研究者総覧参照


所属 文学部 人間関係学科
教職員身分 教授
氏名 小野貴美子
フリガナ オノ キミコ
専門分野 臨床心理学、教育心理学
最終学歴 大分大学大学院教育学研究科修士課程修了 
職歴(研究歴) 精神科における心理職 文部科学省派遣スクールカウンセラー 別府市総合教育センター教育相談員
学位 教育学修士 臨床心理士 中学校教諭1級普通免許(社会) 高等学校教諭2級普通免許(社会)
メールアドレス onokimi@nm.beppu-u.ac.jp
研究テーマ キーワード スクールカウンセリング、協働、コンサルテーション、ロールプレイング、災害支援
具体的内容 教育現場において、スクールカウンセラーの存在はよく知られるようになりました。また、小中高校だけでなく、幼児教育においてもカウンセラーが求められるようになっています。それぞれの場所でスクールカウンセラーの役割は何か、どのように先生方と協働していけばよいのか、コンサルテーションはどのようにすればより効果的に伝えられるのかを研究しています。日本におけるスクールカウンセリングの歴史はまだまだ浅く、これからのものです。日本の教育に少しでも貢献できるよう研究をすすめていきたいと考えています。
研究業績 主な論文 (1) 看護学生を対象にした研修型グループアプローチにおける心理劇的技法の活用~ウォーミングアップ、人間彫刻、シェアリング~ 小野貴美子、冨田薫、西村薫 心理劇研究Vol.33No.1-2 2010 (2) 学校の危機介入に関する研究の推移と展望ー文献研究を中心としてー 共著 大分大学大学院教育学研究科心理教育相談室紀要 第4号 2008 (3) 看護教育における宿泊研修プログラムの試み 小野貴美子、冨田薫 別府大学大学院 臨床心理研究 Vol.2 2006 (4) スクールカウンセラーと教師の協働の一実践ーピア・サポートプログラムの実践を通してー 小野貴美子、財前昭仁、藤田敦 大分大学教育福祉科学部附属教育実践総合センター紀要第20号 2002  
主な著書
受賞歴及び社会活動 大分県こころの緊急支援活動運営委員 大分県学校問題解決支援チーム専門家委員 大分県青少年健全育成審議会副会長 大分県臨床心理士会会長
所属学会 日本心理臨床学会 日本教育心理学会 西日本心理劇学会 九州臨床心理学会 九州心理学会
学生へのメッセージ  人間の成長において、教育者の存在は欠かせません。子どもたちが心身ともに健やかに育つために必要な教育者としての専門知識を身につけ、それらを生かすための柔軟な心を学生自身が育んでいけたらと思います。また近年、保護者に対する支援も重要になってきています。保護者とともに子どもの成長を喜び、見守ることができる保育士、幼稚園教諭を目指して学んでいきましょう。
地域貢献 子ども理解と対応について、ロールプレイングを使いながら参加者とともに考えていきます。座学だけではなく、身体を動かしながら楽しく学べる研修会を目指しています。


PAGE TOP