研究者総覧参照


所属 専攻科 福祉専攻
教職員身分 教授
氏名 足立圭司
フリガナ アダチ ケイシ
専門分野 障害者福祉 介護技術
最終学歴 大分大学福祉社会科学研究科
職歴(研究歴) 昭和54年~平成14年 大分県社会福祉事業団勤務(障害者支援業務) 平成14年~別府大学短期大学部経営情報文化科 助教授 現在 別府大学短期大学部専攻科福祉専攻 教授
学位 修士(福祉社会科学) 介護福祉士 社会福祉士 介護支援専門員
メールアドレス adachi@nm.beppu-u.ac.jp
研究テーマ キーワード 障害者 高齢者 自立 生活支援 サービス評価 
具体的内容  現在の福祉制度のなかで、高齢者と障害者の自立についての理解はかなりの乖離がみられます。障害の程度や高齢化による生活の制約にかかわらず自立した生活を営むための生活支援の在り方や、生活支援サービスの質の評価について研究しています。  エビデンスベイスドの原則に基づいた介護技術と本人の持つ力を大切にした介護技術がもとめられています。高齢者・障害者本人の願いを実現することとエビデンスベイスドの原則に少なからず溝があるように思われ、その溝を埋めるための介護研究法に関心を持っています。
研究業績 主な論文 (1)介護保険法施行16年の経過と介護保険の今後の方向についての考察 足立圭司 別府大学短期大学部紀要第36号 2017年 (2)「家庭支援論」受講前と受講後の態度変容-映画「誰も知らない」鑑賞後の意見から-足立圭司 別府大学短期大学部紀要第33号 2014年 (3)施設入所知的障害者の高齢化の研究-大分県内の知的障害者施設アンケート調査- 足立圭司 別府大学短期大学部紀要第30号 2011年 (4)ICF・介護過程を基本にした介護研究に求められるスキル-エビデンス・ベースドの事例研究-足立圭司 別府大学短期大学部紀要第29号 2010年 (5)福祉サービス評価を巡る経過と課題 足立圭司 別府大学短期大学部紀要第27号 2008年 (6)障害者の自立と発達を考える2 足立圭司 別府大学短期大学部専攻科レポート第13号 2007年 (7)障害者の自立と発達を考える 足立圭司 別府大学短期大学部専攻科レポート第12号 2006年 (8)支援費制度に関する利用者の自立支援調査 足立圭司 別府大学短期大学部専攻科レポート第11号 2005年 (9)入所者の評価と指導カリキュラム 足立圭司 全国社会福祉事業団協議会実務研究第11号  1988年
主な著書
所属学会 日本地域福祉学会 発達障害学会 日本介護福祉教育学会
学生へのメッセージ 高齢者介護の問題は保育の問題とよく似ています。「介護難民」と言われる人々、そして保育所を探し続ける母親達。なぜそういう問題が起き続けるのか一緒に考えてみませんか。 また,明日の介護を担う介護福祉士資格取得をめざし、自分たちで福祉を創り上げていきましょう。
地域貢献 福岡県築上郡教育支援委員会委員 大分県渓泉寮苦情相談委員 別府リハビリテーションセンター苦情相談員 その他 保育園苦情相談員(別府市内2園) 平成23年度別府市地域包括支援センター運営協議会委員 別府市介護保険事業計画等策定委員会委員(平成26・29年度)


PAGE TOP