研究者総覧参照


所属
教職員身分 教授
氏名 師子鹿元美
フリガナ シシカ モトミ
専門分野 早期英語教育、英語教育
最終学歴 ウェスタンミシガン大学大学院言語学科英語教授法コース 修了
職歴(研究歴) 2004年4月 別府大学短期大学部地域総合科学科助教授 2006年4月 別府大学短期大学部地域総合科学科教授
学位 文学修士(1993年4月)
メールアドレス shishika@mc.beppu-u.ac.jp
研究テーマ キーワード 英語教育、小学校英語活動、幼小中連携、カリキュラム開発、教員研修
具体的内容 2011年から必修となる小学校における「英語活動」について、カリキュラム、指導方法、教材、教員研修など、効果的な英語教育のあり方について研究を進めています。また数年前から行っている幼稚園・保育園での英語活動で得た知見なども参考にし、望ましい英語開始年齢や幼小中と連携したカリキュラム開発なども研究テーマの一つとして取組んでいます。
研究業績 主な論文 (1)「韓国における早期英語教育」、別府大学短期大学部紀要、第28号、2009年 (2)「The Power of Speaking English:Preliminary analysis of survey results of English learning」別府大学短期大学部紀要、第24号、2005年 (3)「ホールランケージによる英字新聞の効果的利用についての一考察」別府大学短期大学部紀要、第22号、2003年
主な著書 (1)「小学校英語教育の進め方-ことばの教育として-」共著、成美堂、2007年 (2)「子ども中心ではじめる英語レッスン」共訳、ロングマン・ピアソン・エデュケーション、    2004年
受賞歴及び社会活動 大学英語教育学会九州・沖縄支部研究委員(平成20年~ ) 由布市英語教育推進協議会委員(平成20年~ )
所属学会 大学英語教育学会、全国英語教育学会、日本児童英語教育学会
学生へのメッセージ 「キッズイングリッシュ」の授業の中で、幼稚園・保育園での英語活動実習を行っています。子ども達はいつもこの英語活動を楽しみにしてくれています。幼児の頃から「英語が楽しい」という気持ちを持ち、小学校、中学校へと進んで欲しいと願って活動を行っています。
地域貢献 小学校における「英語活動」について模擬授業なども行いながら、教員の方への研修なども数回行いました。


PAGE TOP