研究者総覧参照


所属 初等教育科
教職員身分 専任講師
氏名 木戸貴弘
フリガナ キド タカヒロ
専門分野 身体教育学 身体発育発達学
最終学歴 福岡教育大学大学院教育学研究科 修了
職歴(研究歴) 2014年4月奈良保育学院 講師
2017年4月小田原短期大学 助教
2019年4月別府大学短期大学部 講師
学位 修士(教育学)
メールアドレス t-kido@nm.beppu-u.ac.jp
研究テーマ キーワード 運動遊び 測定評価 体力 投運動
具体的内容 乳幼児期において様々な運動遊びを通して、心と体を十分に動かし発育発達の課題を達成していくことは大切です。発育発達に即した運動遊びの理解と実践をテーマに調査や研究を行っています。体力測定値等を指標として分析、評価を行い、より効果的な運動遊びの実践を探求しています。
研究業績 主な論文 ・「スクーリング(集中講義)の学習動機づけ-実技科目が目指す授業展開とは-」保育を考える研究会研究紀要第1号(共著)2019年
・「幼児期の月齢別体格の変化と運動能力の発達に関する研究」小田原短期大学研究紀要第48号(単著)2018年
・「授業満足度に影響を与える要因に関する一考察」小田原短期大学研究紀要第48号(共著)2018年
・「幼児期における発育が運動能力に及ぼす影響について-ボール投げに着目して-」奈良保育学院研究紀要第17号(単著)2016年
・「幼稚園教育要領領域「健康」の変遷と展望に関する一考察」奈良保育学院研究紀要第17号(単著)2016年
・「長座体前屈計による柔軟性測定の有用性」福岡教育大学紀要第65号,第5分冊(共著)2016年
・「幼児期における運動遊びが投動作獲得に及ぼす影響について-年長児の投能力向上に着目して-」奈良保育学院研究紀要第16号(単著)2014年
主な著書 ・「幼児教育における表現Ⅰ〈理論的研究〉」三恵社(共著)2018年
・「幼児教育における表現Ⅱ〈実践的研究〉」三恵社(共著)2018年
所属学会 日本発育発達学会 日本幼児体育学会 九州体育・スポーツ学会 日本保育者養成教育学会
学生へのメッセージ 「今」の過ごし方で、将来の自分が大きく変ります。たくさん学び、たくさん身に付け自分の可能性を広げて行きましょう。そのために様々なことに挑戦し様々なことを経験してください。頑張る皆さんを全力でサポートします。共に成長しましょう。
地域貢献


PAGE TOP