研究者総覧参照


所属 初等教育科
教職員身分 准教授
氏名 保森智彦
フリガナ ヤスモリ トモヒコ
専門分野 教授・学習分野
最終学歴 広島大学大学院教育学研究科学習開発専攻博士課程後期修了
職歴(研究歴) 平成5年4月~平成12年3月 因島市立田熊小学校 教諭
平成12年4月~平成18年3月 尾道市立百島小学校 教諭
平成18年4月~平成27年3月 尾道市立長江小学校 教諭
平成27年4月~平成30年3月 尾道市立土堂小学校 教諭
平成30年4月~平成31年3月 尾道市教育委員会 教育指導課 指導主事
平成31年4月~現在 別府大学短期大学部 初等教育学科 准教授
学位 教育学博士
メールアドレス yasumori@nm.beppu-u.ac.jp
研究テーマ キーワード 学習科学、教師教育、算数、PCK、省察
具体的内容 初任者から熟達者までの授業に関する知識や授業中の思考の違いを分析し,発達段階に応じた教師の適応的熟達化を支援する。
研究業績 主な論文 ・算数の授業観察時の発話プロトコル分析をとおした教師のPCKの検討
・算数の授業中と省察の発話プロトコル分析をとおした教師のPCKの検討
・マトリクス省察法による中堅教師の発話の変容の分析
・マトリクス省察法による初任教師の発話の変容の分析
主な著書
受賞歴及び社会活動 平成29年2月  広島県教育奨励賞
平成30年1月  文部科学大臣 優秀教職員表彰

平成23,24年 学習指導に関する大学生への指導,平成28年 広島市アステールプラザ大ホールで実践発表,三次市きりりホールで実践発表,広島大学附属幼小中三原学園でシンポジウム登壇,平成29年 広島県東部教育事務所主催研修会でシンポジウム登壇
所属学会 日本教育心理学会
日本教育工学会
日本教科教育学会
中国四国教育心理学会
学生へのメッセージ
地域貢献


PAGE TOP