研究者総覧参照


所属 食物栄養科
教職員身分 准教授
氏名 東保美香
フリガナ トウボ ミカ
専門分野 臨床栄養学
栄養教育
最終学歴 川崎医療福祉大学大学院医療技術学研究科臨床栄養学専攻修士課程修了
職歴(研究歴) 平成17年4月南九州大学健康栄養学部管理栄養学科助手
平成22年4月南九州大学健康栄養学部管理栄養学科助教
平成23年4月別府大学短期大学部食物栄養科講師
平成27年4月別府大学短期大学部食物栄養科准教授
学位 修士(臨床栄養学)
管理栄養士
メールアドレス furuki@nm.beppu-u.ac.jp
研究テーマ キーワード 食と栄養・食教育・食習慣、生活習慣病・栄養指導
具体的内容 各ライフステージにおける生活習慣病予防および治療のための栄養教育の在り方を検討しています。
セルフマネジメント能力を育成するために、青年期の女子学生を対象に生活習慣病予防のためのセルフマネジメント教育を導入し、介入効果を検討しています。また多種多様な泉質を有する別府温泉の飲泉水を用いて、泉質ごとに適した調理への活用法を見出しています。

研究業績 主な論文 (1)飲酒に関する調査研究-成人大学生の親子世代と性別による飲酒頻度等の比較- 平包留美、古木美香、浅田憲彦、小野章史、別府大学短期大学部紀要、平成26年(2014)
(2)別府温泉における飲泉水の泉質の違いが大根のテクスチャーに与える影響 古木美香、海陸留美、小野章史、別府大学短期大学部紀要、平成27年(2015)
(3)食物栄養科における卒後教育-管理栄養士国家試験対策の取り組みと教育効果の検討-海陸留美、東保美香、衛藤大青、緒方雅子、真部健一、立松洋子、別府大学短期大学部紀要、平成28年(2016)
(4)栄養士養成課程における「健康展」を通したアクティブ・ラーニングの試み 緒方雅子、東保美香、土谷洋子、藤岡竜太、衛藤大青、島田隆樹、岡本昭、海陸留美。真部健一、立松洋子、別府大学短期大学部紀要、平成30年(2018)
(5)別府温泉の炭酸水素塩泉を用いた介護食「温泉介護食」の開発とレシピ物性評価 海陸留美、東保美香、小野章史、別府大学短期大学紀要、平成31年(2019)
(6)Effects of Shiitake Intake on Serum Lipids in Rats Fed Different High-Oil or High-Fat Diets.Norihiko ASADA, Rumi KAIRIKU, Mika TOBO, Akifumi ONO.Journal of Dietary Supplements(2019)
主な著書 (1)めざせ!栄養士・管理栄養士まずはここからナビゲーション・第一出版・2014
(2)栄養情報学テキストノートVer2・管栄出版・2017
(3)問題思考型 栄養教育論 第4版・管栄出版・2015
(4)めざせ!栄養士・管理栄養士まずはここからナビゲーション 第3版・第一出版・2021
所属学会 日本栄養改善学会、日本栄養・食糧学会、日本病態栄養学会、日本温泉科学会
学生へのメッセージ 様々な給食施設の業務は栄養士を軸に動いています。栄養士として対象者に適切な食事を提供するためには、マネジメントする能力が求められます。臨床栄養学総論では、対象者の栄養状態や問題点を把握し、評価する能力を習得します。栄養教育論実習では、対象者に応じた栄養教育のあり方を学び、計画を実施し評価する能力を習得します。生きる力である「食」の大切さを共に学び、共に伝えていきましょう。
地域貢献


PAGE TOP