研究者総覧参照


所属 大学 教職課程
教職員身分 教授
氏名 佐藤敬子
フリガナ サトウ ケイコ
専門分野 キャリア教育
生徒指導
最終学歴 横浜国立大学教育学部 卒業
職歴(研究歴) 平成17年4月 大分県教育庁 大分県教育センター教育相談部長
平成28年4月 別府大学文学部教授(現職)
学位 教育学士
小学校1級教員免許
中学校1級教員免許(音楽)
高等学校2級教員免許(音楽)
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
(社)日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー
(社)日本産業カウンセラー協会認定キャリアコンサルタント

研究テーマ キーワード コミニュケーション
キャリア教育
キャリアカウンセリング
コーチング
生徒指導
具体的内容 生徒指導における様々な課題、親子の問題、就業に関する様々な課題は突きつめれば、すべてコミニュケーションがキーワードとなっています。
自己表現力、対人関係スキルなど、よりよい人間関係を築くためのコミニュケーションスキルを身にけながら、「なりたい自分」になるためのキャリアデザインができる学生を育てています。
また、人材育成のためのコーチング、マネジメント、接遇等を専門に研究しています。
研究業績 主な論文 (1)「教育界におけるコーチングの意義“コーチング”の実際①教職員のやる気を引き出す」 佐藤敬子 教職研修2月号 教育開発研究所 2010
(2)「まとまりのない教師集団にチームワークを作り出す」佐藤敬子 児童心理6月号臨時増刊 金子書房 2010
(3)「教師の自己理解による開発的生徒指導力の育成に関する研究」佐藤敬子 髙野徹 西山和孝 大分県教育センター研究紀要第38集 2008
(4)「不登校児童生徒の再登校を可能にする支援の実際と要因分析」佐藤敬子 髙野徹 西山和孝 大分県教育センター研究紀要第37集 2007
(5)「子どもの相談にのれる教師」佐藤敬子 児童心理 金子書房 2008
(6)「不登校児童生徒への学習支援についての研究-個別学習支援計画シートの活用とその有効性-」佐藤敬子 佐藤正俊 竹田博 大分県教育センター研究紀要第36集 2006
(7)「適応指導教室における学習支援についての研究-モデルプランの作成-」佐藤敬子 佐藤正俊竹田博 大分県教育センター研究紀要第35集 2005
(8)「適応指導教室ポランの広場での体験活動における子どもの変容についての調査」佐藤敬子 佐藤正俊 竹田博 大分県教育センター研究紀要第34集 2004
(9)「豊かな感性を育むための学習環境の整備」佐藤敬子 大分県教育センター研究紀要第27集 1995
(10)「日本の伝統音楽「雅楽」の指導」佐藤敬子 大分県教育センター研究紀要第25集 1993
主な著書 (1)「教師のコミニュケーション力を高めるコーチング」(共著)明治図書出版 2008
(2)「教員免許更新ガイドブック」(共著)明治図書出版 2009
(3)「学校におけるコーチングDVD」(PHP)(共)
(4)「自分力UPキラメキ講座」(おおいたインフォメーションハウス)2014
(5)「子育てコーチング だいじょうぶママ」(大分毎日広告社)2014

受賞歴及び社会活動 大分家庭裁判所委員会委員長(平成20年~平成28年)
日田市男女共同参画審議会会長(平成26年~)
大分県男女共同参画啓発講座 デートDV防止セミナー講師
大分市公平委員(平成27年~)
大分県県立学校第三者評価委員(平成26年~)
所属学会 日本感性教育学会
日本学校教育相談学会
日本コーチ協会
日本産業カウンセラー協会
大分県行政書士会
学生へのメッセージ 人は皆、無限の可能性を持っています。学生の皆さんが全員持っている、すばらしい能力と可能性を最大限に引き出すためのコミニュケーション・スキル等の講義を通して、「なりたい自分」になるためのキャリアカウンセリングとガイダンスをします。
一歩前へ踏み出すのは、あなた自身です。そのための情報、支援、相談機能が34号館1階のキャリア支援センターに詰まっています。学習と同時にぜひ、気軽に立ち寄って話をして下さい。
「問題解決」をするのは、自分自身ですが、そのために必要なエネルギーを補充する場所です。
地域貢献 ①コミニュケーション、男女共同参画社会の推進、コーチング、ハラスメント防止教育
②デートDVの防止、ハラスメント防止教育、男女共同参画社会の推進、キャリア教育
③教育現場の接遇、組織におけるコミュニケーション・スキル、コーチングマネジメント


PAGE TOP